• produce
  • design
  • system
  • infrastructure
  • develop
  • apps
  • content product
  • events, casting

公演の魅力を伝えるための入り口としてのメディア

www.tennimu.com

Client:テニミュ製作委員会様


課題

エディプレックスが「ミュージカル テニスの王子様」のトータルアートディレクションを担当していたことがきっかけとなり、公式サイトのテコ入れの相談お声掛けをいただきました。


施策

サイトのインターフェイスデザインの大幅な見直しはもちろんですが、掲載コンテンツ自体の見直し、運用方法の見直し、サーバーインフラの見直し等、トータルな改善を実施しました。

また公式メディアとしていち早く情報をリリースできるようにサイトを管理できる独自CMSを導入し、サイトをより活性化するためのファンクラブの仕組み、毎日の動きが見られる独自ブログメディアの導入など、コンテンツ運用フローとのバランスを見ながら拡充を行いました。


結果

すでに10年以上継続する大人気の舞台へと成長し、インターネットメディアの役割は非常に大きく公式サイト本体のみならず、公演時の特設サイトや10周年アニバーサリー特設サイト、ソーシャルメディアを活用した口コミ拡散の施策など「いつでもテニミュ(ミュージカル テニスの王子様)を楽しめる・テニミュの今が分かる」メディア作りを目指し、各種ログ解析による改善体制を実現いたしました。

agency: MarvelousAQL Inc.
掲載事例の著作権は全てクライアント及び権利元に帰属します。
掲載内容の変更・削除に関するお問い合わせはこちらよりお願いいたします。

 


公演ごとに特設ページを設置。公演概要やキャスト・グッズ情報、スペシャルコンテンツを掲載。


10周年を記念した特別サイトではタイムライン形式で記事更新。
10個の特別企画の最新情報を写真や動画でタイムリーに発信。


テニミュサポータズクラブ。会員証やチケットの先行販売の他、
会員専用のWEBコンテンツエリアも展開。


公演期間限定のコンテンツとして、Twitter連動の施策も実施。


ニュースやスケジュールなど、サイト更新を支える管理ツールを提供。


サイト規模や成長に合わせて適切なサーバーインフラ構成のご提案。


ポスター、パンフレットなどのアートディレクション制作。


2ndシーズン公式フォトブックの制作も担当しました。

まずはお気軽にお問い合わせください。
ご予算やご要望に合わせて、最適解をご提案いたします。